陰陽師のゲームをダウンロードする時はどこで?他ゲーム内容・レビューを紹介

陰陽師のゲームアプリを入手したい方へ

最近多くなっているゲームとして高グラフィック・RPGゲームなど多く登場しており、そのゲームのほとんどがスマートフォン向けのゲームとなっています。

 

 

陰陽師もそんなゲームの一つで、2017/2月にリリースされましたが、ダウンロード数も多くとても人気が高いゲームの一つです。中国の企業が開発したゲームですが、日本の平安時代が舞台となっている、ある意味日本人向けのゲームです。

 

 

本格的なストーリー展開、3Dグラフィック、熱いバトル、魅力的なキャラクター、豪華声優陣など、今非常に注目を集めているスマホゲームアプリの一つとなっています。

 

 

そんな陰陽師ですが、どのサービスを利用してダウンロードをすればいいのか?と疑問に思っている人も多いと思います。そこでダウンロードサイトの紹介、他にはゲーム内容など紹介してみました。

 

 

陰陽師のゲームはどこでダウンロードが可能?

陰陽師のゲームアプリをダウンロードする時は、いたって普通ですがアンドロイド系のスマートフォンですと「google play」でのダウンロード、iPhone系のスマホだとapp storeにてダウンロードをすることが出来ます。

 

 

無料でダウンロードすることが可能ですが、アプリダウンロードの時は通信状態を気にするといいでしょう。やはりwifi接続をしてからアプリを入手するのがベストでしょう。

 

 

また上で挙げたサイトでは評価なども確認することができます。比較的評価については高めとなっているので、気になる方は一度チェックしてみてください。

 

 

陰陽師とはどんなゲームなのか?

 

陰陽師はスマホRPGでRPGといっても、基本的にはストーリーが展開されていく中でバトルが要所要所に入ってくるというところで、例えばダンジョンを探検したり、重要な選択をしたり、といったことはあまりなく、気軽にいつでもプレイできるといった良さがあります。

 

陰陽師の基本的なシステムについて説明します。このゲームにおける重要キャラとしては「陰陽師」と「式神」が存在しています。

 

 

主人公は陰陽師である「安倍晴明」や「神楽」「源博雅」「八百比丘尼」であり、そのお供として各種式神が存在します。簡単に言うと、この陰陽師と式神とで、ストーリーに沿って敵の妖怪を倒していく、といった流れです。

 

 

最初は安倍晴明のみが使用可能ですが、レベルが上がることによって神楽以降も使用可能となります。

 

 

 

 

式神は、陰陽師に仕える仲間たちのことですが、このゲームにおけるメインといっても過言ではないキャラクターの総称です。要は、ガチャを回して出てくるキャラが式神、と言うとわかりやすいかもしれません。

 

 

この式神をいかに手に入れ、いかに育成していくか、といったところがこの陰陽師の攻略および楽しむポイントになるかと思います。

 

 

式神が強くないと、ストーリーの中のバトルがどんどん辛くなっていきますので、まずは強い式神を入手する必要があります。

 

 

式神を手に入れる方法としては、ガチャを回すか、ダンジョンを周回する等で式神の欠片を集めて召喚する方法があります。

 

 

陰陽師のガチャについて

陰陽師でのガチャですが、ちょっと特殊な作りとなっています。課金や、ログインボーナスなどで手に入る「勾玉」というものがあり、これを消費してガチャを回すところまでは通常のソーシャルゲームと同じです。

 

 

しかし、回す時に自ら召喚札に模様を描いて、それを元に式神を召喚する、といった操作が必要になります。

 

 

 

 

といっても、どんな模様を描いても結局いいキャラが出るかどうかはランダムなんでしょう?と思うかもしれませんが、出るキャラはランダムでも、描く模様が「神秘的」であれば、ガチャで使えるチケットである「神秘の霊符」が毎月1枚限定でもらえるのです。

 

 

こういった隠し要素的なものもユーザを楽しませる工夫をしているゲームかと思います。

 

 

またガチャには他にも「現世召喚」というものがあり、現実に召喚陣を描き、それをスマホのカメラで読み取ることで、パターンにマッチすれば式神を召喚することが可能となります。AR技術を用いた、面白い仕組みです。

 

 

ガチャではレア度R〜SSRまでの式神が出現しますが、SSRの出現確率としては……他のソーシャルゲームと同じくらいかとは思いますので、皆さん是非試してもらえればと思います。

 

 

式神の欠片の集め方

もう一つの式神の入手方法、式神の欠片を集める方法ですが、ダンジョンにおけるドロップ以外にも、「百鬼夜行」というミニゲーム的なモードでも手に入れることが可能です。

 

 

この百鬼夜行ですが、流れてくる式神に豆をまいて、当たった式神の欠片が手に入るという、本気なのかジョークなのかよくわからないゲームとなっています。

 

 

こういった面白要素も散りばめられており、すべての要素を楽しむことが難しいくらいボリュームが大きく作られています。このようにして召喚に成功した式神たちを連れて、陰陽師と妖怪が戦っていきます。

 

 

 

 

ストーリーについては、陰陽師である主人公が妖怪に関する様々な困りごとの依頼を受けて、解決していくといったもので、その時々で妖怪との戦闘が行われていきます。

 

 

ストーリーでは自分が操作する部分とムービー部分に分かれています。操作といっても、次にタップするポイントが書かれているので迷うことはないと思います。

 

 

ムービー部分はちょっと特殊で、ムービーを見ながらニコニコ動画のようにコメントをすることができます。そして、全国のユーザーが行なったコメントを同時に見ることができます。

 

 

 

 

ちょっとした遊び要素というか、面白い要素ですね。

 

 

陰陽師のバトルシステムとは

バトルについてですが、基本的にはターン制のバトルになっています。式神を好きな陣形に配置し、その後ろで陰陽師がサポートをするイメージです。

 

 

ターン制ではありますが、画面右側の行動ゲージの進み具合によって行動順が決まるため、式神の素早さも重要な要素となります。攻撃のパターンとしては、通常攻撃とスキル使用の攻撃に分けられます。

 

 

通常攻撃は単体に直接攻撃するのみですが、スキルを使用した攻撃は敵全体に効果があるものや、味方の防御力や攻撃力のアップに使えるものもあります。

 

 

スキルについては利用する時に画面下側のゲージである「鬼火」が消費されるものもあり、味方全体で共有するので、誰がスキルを利用するかという戦略性もあったりします。

 

 

ただ、ゲームを進めていくにつれて戦闘を多くこなす必要があるため、戦闘については別途用意されているオートモードでの戦闘をすることが多くなるかと思います。

 

 

また、バトルは3Dグラフィックで派手に表現されているのですが、戦闘中も自由に視点を変えることができるのも面白いポイントです。

 

 

 

 

バトルを繰り返すことで、陰陽師や式神のレベルが上がっていき、強くなっていきます。ただ、それだけではストーリーモードの妖怪を倒すことができなくなってきます。

 

 

そこで、式神の強化として「御霊の追加」「式神の進化」を行うことが可能となります。御霊は、いわゆる装備品にあたります。

 

 

御霊は一つの式神に対して6個つけることが可能となっており、それぞれステータスアップ等の効果があるため、強力な御霊をつけることで式神の強化につながります。

 

 

また式神の進化ですが、式神のランクを1つあげることを進化と呼びます。ランクは勾玉で表現されており、最大ランク6の勾玉までの進化を行うことが可能です。

 

 

進化することで、式神は一気に強化されますので、これまで勝てなかった妖怪を倒すために必要となります。強くなった式神を見ると、キャラクターの魅力も相まって愛着が湧いてくると思います。

 

 

また陰陽師自身も、強化することができます。陰陽師自身は御霊(ここでいう御霊は、守護霊のようなものです)を連れており、この御霊を強化することで陰陽師のステータスアップにつながります。

 

 

また、陰陽師は様々なスキルを持っており、例えば防御に特化したスキル、攻撃に特化したスキルなどがあります。

 

 

通常攻撃以外に2つの追加スキルをつけることができるので、敵の強さや攻撃方法に合わせたスキルをつけることで攻略が多少容易になってきます。

 

 

まとめ

全体を通して、やるべきことが結構あるので最初はチュートリアル通りに進んでいったとしても覚えきれないことがありますが、お勧めできるゲームです。

 

 

ストーリーの面白さと3Dグラフィックでの戦闘シーンやキャラクターの育成の面白さ、特にこういった歴史ものであったりファンタジーものが好きな人は、ハマること間違いなしのアプリとなっています。

 

 

基本プレイは無料となっており、最初は各種ボーナスで課金アイテムである勾玉が多数手に入ったり、ストーリーを進める上でも手に入れることが可能なので、まだプレイしておらず、気になった方は一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。